2006年07月22日

蘭嶼12 蘭嶼之旅(写真集)

 蘭嶼の写真集。撮影者はキリスト教(天主教)の牧師である。1965年に初めて小舟で島に渡り、以後、撮りためた写真である。
   続きを読む
posted by たくせん(謫仙) at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭嶼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

蘭嶼11 風格ある社会

03年4月4日 追記
 3月28日の朝日新聞に、小さな島に「風格ある社会」形成として蘭嶼の記事があった。
   続きを読む
posted by たくせん(謫仙) at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭嶼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蘭嶼10 あとがき、核廃棄物

01年7月1日 記
この太平の島にも核の陰が忍び寄っていた。
   続きを読む
posted by たくせん(謫仙) at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭嶼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

蘭嶼9 イモル(紅頭)

 島民が半裸でいるのは暑いからである。深く掘った家に住むのは、暑さしのぎと、台風による被害を最小限にするためである。車が普及していないのは、狭い島なので必要ないからである。
   続きを読む
posted by たくせん(謫仙) at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭嶼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

蘭嶼8 ヤユ(椰油)

 イラタイからヤユに向かう。
 飛行場を過ぎると、道は海から隔たる。距離的には遠いわけではないが、荒々しい岩が続き、海に下りることができない。
   続きを読む
posted by たくせん(謫仙) at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭嶼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

蘭嶼7 イラタイ(漁人村)

 考えようによっては、この村こそ、蘭嶼の代表かも知れない。
   続きを読む
posted by たくせん(謫仙) at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭嶼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

蘭嶼6 イララライ(朗島村)

 イリヌミルクからイララライの途中には、こうした険しい山が海に突き出た所にも道を通してある。道は細いがそれでも、車が通れるほどに広さがある。
   続きを読む
posted by たくせん(謫仙) at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭嶼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

蘭嶼5 奇岩

 地図で見ると、イモル−イバリヌの峠越えの道から南は部落がない。イリヌミルクからの帰りは、その南の海岸沿いの道をマイクロバスでイモルまで島を半周する。途中に小さな軍事基地の前を通ってしばらくすると、この島最高の自然の彫刻がある。
   続きを読む
posted by たくせん(謫仙) at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭嶼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

蘭嶼4 頭髪舞

 ホテルでの夕食を終え、涼みに外に出ると、庭ではショーを見学するために大勢の人が集まっていた。
   続きを読む
posted by たくせん(謫仙) at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭嶼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

蘭嶼3 イリヌミルク(東清村)

(これは大部分が84年夏の記録)
 イバリヌの後背の高みから左手を見るとイリヌミルクの集落が見える。イバリヌから歩いて40分ほどの距離であった。その右手の岬に情人洞がある。
   続きを読む
posted by たくせん(謫仙) at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭嶼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

蘭嶼2 イバリヌ(野銀)

 峠越えで東側の海が見えても、しばらくは視界が狭い。集落の後背の高みで左右を見渡せる。
   続きを読む
posted by たくせん(謫仙) at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭嶼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

蘭嶼1 太平洋神秘海島

 この記録は八十年代前半である。蘭嶼島と報道されることもある。嶼とは島の意味であり、蘭嶼は蘭島に等しいが、蘭嶼は固有名詞であり、当時は蘭嶼島という表示が普通であった。
 面積は約46平方キロメートルである。
   続きを読む
posted by たくせん(謫仙) at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭嶼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする