2016年09月20日

泰山

岡崎由美先生と行く
水滸伝の舞台と世界遺産「曲阜・泰山」を訪ねる旅 9
泰山

8月22日(月)
 世界遺産の東岳・泰山といえば名前は有名だが、案外どこにあるか知られていない。
 意外に低く、海抜1545メートル。単独の山ではなく山塊である。
 歴代の皇帝が、封禅の儀式を行ったことで有名な山である。
 ネットで地図など参照しているのだが、どこからどう行ったのか、なかなか判らない。
 アースでは、日本では歩道を歩いている人さえ特定できるほどなのに、中国では道さえはっきりしないのだ。
 その麓の町泰安市からバスで出発する。
 
P8228022.JPG
 ホテルから見える泰山。

16.9.18-11.jpg
 バスは左に回り、桃花源つまり裏側から登る形。

P8228031.JPG
 50分で泰山桃花峪游人中心につき、そこでシャトルバスに乗り換え。

P8228035.JPG
 桃花源に行き、さらにロープウェイに乗る。
 荷物専用のロープウェイもあった。

P8228041.JPG

P8228044.JPG
 10時頃に山頂駅に着く。
 そこから少し歩くと南天門だ。

P8228049.JPG
 南天門、泰山の写真では、下からこの門までの長い階段がよく使われている。
 私たちは中から外へ出て、また中に入る。

P8228053.JPG
 この上は商店街となっている。天街という。

P8228055.JPG

P8228062.JPG
 天街は結構広い。それだけ大勢の観光客が訪れることを示す。

P8228059.JPG
 上の地図でも判るように、泰山は3路線のロープウェイがある。私たちは桃花源の路線を利用した。これは南からの路線。

P8228064.JPG
 天池
 幅1メートル長さ10メートルほどの小さな池、水は涸れていた。昔は広かっただろう。ここで発見されたという金色の魚(赤鱗魚か)がいた。高地でしか生られない。もちろん今では養殖している。

2017.2.4.847.jpg
 昨日の夕食で、唐揚げを食べた。 

P8228065.JPG
 五嶽の説明。

P8228066.JPG
 いよいよ最後の急登

P8228068.JPG
 登って内側から門を見る。これも身過ぎ世過ぎのため。

   2017.2.4.826.jpg  縦1000ピクセル

P8228069.JPG

P8228071.JPG
 碧霞祠
 ここは碧霞元君などを祀っているが、乾隆帝の命により、取り壊して新たな祠にすることになった。ところが惜しむ声があり、乾隆帝はその声を受け入れて、祠を幕で覆い、この祠の前に新たな祠を建てて済ますことになった。二重に祠がある。

 また少し登る。

P8228081.JPG
 紀泰山銘碑
 碧霞祠の斜め後ろにある。いろいろな時代の書である。
 右端の金色の字は、玄宗皇帝の字である。玄宗皇帝は以前に書かれていた字を消して、自書を彫らせた。よく見ると古い文字が薄く見える。貴重な資料だったのに。

P8228102.JPG
 玉皇頂に着いた。

P8228105.JPG
 廟の建設前はこの無字碑が山頂より高かった。

P8228089.JPG
 玉皇廟、玉皇大帝の像が奉られている。

P8228088.JPG
 あちこちで見る愛の誓い。重さで崩れても有効なんだろうか?

P8228090.JPG
 仏教の尼さんらしき団体も来ている。未成年者と思える人も。昨晩は私たちと同じホテルに泊まった人たちだ。食事の仕方が仏教徒らしいと思った。
 ここは道教の聖地だが、近辺には仏教寺院もある。

P8228093.JPG 
 となりの峰。東からのロープウェイがこの先ではないか。

P8228096.JPG
 下界の人家や道路が見える。

P8228098.JPG

P8228100.JPG
 紅墻内を一週する。ガイドの王さんが、これだけ天気のよいのは珍しい、と言っていた。
 雲の様子から数時間で雨になるだろうと。

 ここでカメラの電池が切れてしまった。
 ここからは下山である。登りの逆コースだ。ロープウェイがなぜか遅い。登りと下りでは速さが違うのだ。
 どんな仕組みなんだろう。ガイドの王さんもはじめはびっくりして、ロープウェイの会社に確認したところ、本当に下りは遅かったと言う。
posted by たくせん(謫仙) at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 武侠世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紀泰山銘碑は玄宗皇帝のものです。なのでこの岩壁を「唐摩崖」と呼ぶそうです。
金字は保護のために塗っているらしいです。
乾隆帝のは左の方にあったような気がします(^^;
Posted by 八雲慶次郎 at 2016年09月20日 22:54
八雲さん
訂正しました。言われてみて、気になっていたことに、筋が通りました。
そうだ、ここで玄宗の話が出たンでした。

謝謝
Posted by 謫仙 at 2016年09月21日 09:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック