2011年08月30日

還珠格格第三部 天上人間 2

 後半に入る。事情から小燕子も知画を受け入れないわけにはいかなくなる。そして知画が妊娠。
 ビルマ遠征の命令が下りる。主将のほか永hと福尓康を左右の将軍とする。その話をしているときの知画の様子はどうも策士の様子。知画はそれなりにかわいそうだが、悪巧みをして損している。
 遠征軍は雲南に向かう。歩兵はもちろん歩く。雲南まで一ヶ月かかった。できの悪い武侠映画なら数日で行ける(^。^)。
 ここで簫剣と再会することになる。
 そしてビルマの象部隊との戦になる。ここで大砲が登場するのだが、常識的には、まず大砲を撃って、それから突撃。ところが乱戦になってから大砲を放つ。おいおいそれでは味方を傷つけてしまうぞ。
 ようやく動きが速くなったと思ったら、画像がついていけずモザイクになってしまう。
 字幕の文字もはっきりせず、とても読む気にならない。

 ビルマでは王のほか公主(姫)がいる。劉涛(天龍八部の阿朱)が演じている。かなりの迫力。
 さて、永hと福尓康はそれぞれ一万を預かる左右の将だが、指揮する様子も少なく、最前線に出ている。それで負傷。清軍はそんな戦い方をしたのか。
 福尓康らしき死体が見つかり戦死と報告される。福尓康の服を別人の死体に着せていた。顔は見分けがつかないほど傷ついている。実は福尓康はビルマの姫に助けられている。そして永hたちは凱旋。
 これから福家のごたごた、特に夏紫薇の異常行動にハッとさせられるが、なかなか話が進まず退屈してくる。話す。口が動く、字幕が出る。それから6〜7秒たって音声。場面はすでに切り替わっている。
 第28回、ここまでくると、とにかく最後はどうなるかというそれだけで見ている。
 音声は元に戻った。知画もお腹が大きくなり、永hに堂々と小燕子との宣戦布告。
 小燕子も性格が変わってしまっている。もとは考えなしだが、情はあった。思いやりがあった。そして身軽であった。いまの小燕子の失敗を見ていると、武術を習得していたことを忘れるほど。
 知画が王子を生み、宮廷内の勢力が微妙に変わってくる。
 小燕子と永hが喧嘩になり、小燕子は福家に行ってしまう。永hは今までの小燕子の思いやりのなさが、実は知画の演技と知り、小燕子に謝りに行く。
 簫剣が福尓康はビルマで生きていると報告。福尓康はビルマの姫に婚姻を迫られている。
 ビルマ人も会話は中国語。福尓康は半年で髪の毛が肩まで伸びている(^。^)。
 いつものメンバーで雲南に行く計画を立てる。それが知画に聞かれてしまった。
 皇帝に全員呼ばれ一悶着あるが、文字の獄の責任者はすでに処罰したと書類を見せられる。そして、小燕子と永hは皇宮を出る決意をする。改めて晴兒を簫剣に降嫁させることを決定。
 このあたりまた音声がずれているので音を止めて見ている。
 第35回は一同が雲南に向かうための挨拶だけで終わってしまう。5〜10分位に縮めて欲しい。

 いきなり話が飛んで、福倫(福尓康の父)・小燕子・永h・晴兒・簫剣・夏紫薇が商人に化けて、ビルマに到着。
 囚われの福尓康は、福尓康とビルマの姫との婚礼の日に婚礼が中止になり自由の身になる。ごろつきに襲われ、現地の人に助けられるのだが、「中国語を話すので中国人か」と。
 その前まで、現地のごろつきさえ中国語を話していたのに。人の名前さえ中国風。ビルマでは庶民に至るまで中国語だった。それを容認していたのだから、「中国語を話す」と言っても…。
 どっちかに統一してくれないと。できればビルマの庶民には中国語が通じない方がいい。
 それに乾隆帝の時代に「中国人」とか「中国語」なんて言葉があったか(^。^)。
 福尓康が乞食のようになって、万引きをしている。芥子の毒(アヘンかな)によって自尊心にゆがみが来ていた。
 小燕子たちも福尓康を見つけ追いかける。この時あの武芸はどうしたのか。第一回で小燕子が登場したとき、武芸の冴えで簡単にこそどろに追いついた。第三部天上人間でもはじめは武芸ができるという設定だったはず。
 とにかく追いついて、福尓康の介護。小燕子兄妹の仮親の家に落ち着く。ようやく福尓康が治まって、晴兒と簫剣の雲南式(?)婚礼。
 とにかく後半はラブシーンが多く、キスシーンの合間に物語が進行している感じ。
 皇子の身分を捨てた永hと公主の身分を捨てた小燕子。公主の身分を捨てた晴兒と簫剣。4人は雲南で庶民として生活している。乾隆帝が雲南を巡回したとき、二組の夫婦のこどもたちに囲まれて大団円。
 それほど面白くはないが、なぜか最後まで見てしまった。疲れた。
posted by たくせん(謫仙) at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 武侠世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック