2010年04月14日

横店影視城と金庸ゆかりの地を訪ねる

今年も武侠ツアーが行われることになった。
岡崎由美先生と行く中国の旅
「武侠ドラマ撮影の聖地・横店影視城と金庸ゆかりの地を訪ねる」旅だ。

日  程 2010年9月2日(木)〜6日(月) 4泊5日
訪問都市 嘉興 海寧 横店 杭州
費  用 189000円
募集人数 20名、最少催行数は10人。
申込締切 7月30日
鞄十一世紀旅行

 もちろん、今年も参加する。
 横店は世界最大規模の巨大な撮影所がある。いまの中国映画の盛況ぶりを象徴するようなところ。あの広大な紫禁城まで再現されている。グーグルアースで見てみたが、解像度が低くはっきりしない。少し古い映像のようだ。
 嘉興は江南七怪の故郷でもあり、あの(射G英雄伝)煙雨楼がある。
 海寧は金庸老師のふるさと。金庸書院がこの秋に完成するというが、九月の初めではどうか。まだ準備中かな。もしかすると金庸老師にも会えるかも知れない。
 杭州は説明不要であろう。
 今回は横店影視城が中心だが、わたしの気持ちでは、嘉興や海寧こそこのツアーの目玉である。
 今回は全て武侠の関連の土地ばかり。武侠三昧のツアーになる。

 桃花島や万博も候補にあったが、どちらも行かないので、移動に時間が取られることが無くありがたい。万博は興味なく、桃花島は行ったことがある。もっとも桃花島ならもう一度行ってもいい。

 なお、7月2日(金)に岡崎先生による横店影視城の話がある。これも申し込んだ。
中国文学と映画の話
7月2日6時〜8時
神田学士会館
定員30名
【E-mail】 21-seiki@pop21.odn.ne.jp
【URL】 http://www1.odn.ne.jp/21-seiki/
posted by たくせん(謫仙) at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 江南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146477672
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック