2009年04月22日

憶江南1 留園

   江南を憶う 蘇州 留園
 少し前の記録である。HPからブログに移すとき、他のことがあって、なかなか移せなかったものを、ようやくブログに載せることにした。

 01年12月29日〜02年1月4日
 正月に二十九人の団体で江南の旅をした。
 上海〜蘇州   1時間半 バス
 蘇州〜景徳鎮  14時間  夜行列車
 景徳鎮〜屯渓  5時間  バス
 屯渓〜黄山   2時間  バス
 屯渓〜杭州   6時間  バス
 杭州〜上海   2時間  特急列車

 29日に成田から上海まで飛び、バスで蘇州に到る。
 添乗員から、現在の中国は景気の減退傾向にあり、犯罪が増加している、くれぐれも注意をと、くどいほどに念を押された。特に地方から出てきた人で、正月に家に帰れない人による、ひったくりなどが増加しているらしい。
 中国側の添乗員は沈さんという若い女性である。日本側の若い男性の添乗員は、一応中国語が話せるが、基本的に沈さんに任せている。旅行社による契約(実際は観光客を受け入れる条件として決まっているようだ)で、任せなければならないようになっている。
 例えば、毎日一回は土産物屋に寄らなければならない等々。さらに各地のガイドがつく。
 初日の蘇州のホテルは暖房が効かず、夜中に震え上がってしまう。予備の毛布を二枚掛けて、ようやく眠ることができた。朝早く外を散歩すると霜が降りていた。現在の東京ではなかなか見られない景色だ。
 30日は日曜日であったが、正月休みと振り替えの出勤日であった。朝は通勤の自転車が帯となった。
 蘇州を観光する。蘇州は世界遺産の町である。ここを半日観光とはもったいない。留園・寒山寺・虎丘・蘇州絹の工場。二日ぐらいかければ、いろいろと興味が沸いてくる町であろう。次回は是非数日かけて観光してみたい。

 四大庭園のひとつと言われる留園に行く。
2001.12.1.02.jpg 

 留園は元は山西商人の私邸であった。意外に狭い。もっとも商人の私邸なので、この程度か。わたしは日本の大名庭園である六義園や後楽園のような大きな庭園を予想していた。もっとも留園の土地は広大で、庭園はその一部である。
 邸内には大きな太湖石がある。これは雨によって浸食され、当初とは形が変わっている。
  2001.12.1.04.jpg
  留園の太湖石  中国でも一二を争う名石といわれる。

2001.12.1.08.jpg
   庭園

    2001.12.1.11.jpg

(山西商人については、当サイトの余秋雨 −現代中国の案内人−の項を参照)

 この山西商人の子孫は後に日本に来て中華料理店留園を開く。
 この一族は世界に広がり、日本の国家予算ほど(いつの)の資産を運用していると聞いたことがある。だから日本の留園は、日本に持ってきた資産の管理のためで、金儲けが目的ではないという。
 囲碁に詳しい方は、むかし留園杯という棋戦があったのをおぼえているかも知れない。
posted by たくせん(謫仙) at 07:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 江南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツアーとは あちこち少しと あと移動(笑)

何度も行ける場所でないので、できるたで家効率よく・・・・
でも、有名な所をつまみ食い・・・
そうしないと客は集まらないようですね。

でも、なかなか一人では行けませんね。

太湖石は地球の長い歴史を感じさせますね。

上海は1月に行きました。もっとも、そこから紹興酒で有名な紹興を通りすぎて大分離れたなんとかという大仏のあった町・・・(仕事だけで、大仏は見ませんでした。)
南だから暖かいかと・・・
意外と寒かったです。

最後の中国でした。
Posted by オコジョ at 2009年04月23日 20:49
オコジョさん。
大仏なら、寧波にあります。
イエネ、紹興のつぎは、広い意味で寧波市になります。
普通はその中心の都市部を寧波市と言います。
緯度は鹿児島くらいなので、南方ですがそれなりに寒くなりますね。
射G英雄伝の始まりは、杭州の郊外の吹雪きの中です。

ツアーは名所のつまみ食い。一カ所が長いと興味のない人は飽きてしまう。雲南旅行のときは、4日目ころには、もう帰りたいという人が出てきましたね。
それでも中国旅行はツアーが便利です。宿の手配など、全部やってくれますので、気を遣わずに済みますし、トラブル対策もして貰えますから。

太湖石はもろく、こうして雨に打たれている間に浸食されて崩れてしまうそうです。それで面白い形になる。
石のイメージが崩れそう。
Posted by 謫仙 at 2009年04月24日 06:41
ステキなブログですね。シーサーのランキングサイトから飛んできました。旅は人の心を豊かにさせますね。今年の旅行の予定は決まりましたか?FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com
★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman@livedoor.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了!
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2009年04月28日 08:01
旅行好きさん。
ありがとうございます。どんなところがステキだったのでしょうか。
Posted by 謫仙 at 2009年04月28日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117891943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック